株式会社スカイホーム

不動産売却は「仲介」より「買取」が良い理由

お問い合わせはこちら LINEはこちら

不動産売却は「仲介」より「買取」が良い理由

不動産売却は「仲介」より「買取」が良い理由

2021/12/27

不動産売却は「仲介」より「買取」が良い理由

こんにちは!ピタットハウス針中野店の馬淵です。

 

不動産の売却方法には「仲介」「買取」があります。

 

どちらが良いのか迷っている売主様もいらっしゃるかと思います。

 

仲介の場合

不動産会社に買主様を探してもらう方法です。

仲介手数料が発生します。

また、売却まで平均3か月~6か月と少々時間がかかり、

場合によっては買主様が見つからない時もあります。

売れるためのリノベーションなども売主様が負担します。

売却後の瑕疵担保責任なども売主様になります。

事件事故のあった物件には「告知義務」も発生し、売主様がすることとなります。

ただし、希望の価格で売ることが出来るため、仲介手数料を引いても

買取より手元に残る金額が多い場合があります。

 

買取の場合

不動産会社が直接不動産を買取る方法です。

その場で売れるため、不動産売却まで早ければ1週間ほどで済みます。

リノベーション等も不動産会社が行うため、手間や時間を大幅に省くことができます。

また、売主が不動産会社に代わっているので、売却後の瑕疵担保責任なども任せることが出来ます。

ただし、売却価格は売値の7割ほどと安くなってしまいます。

リノベーションなどの費用も含まれるためです。

 

初期費用を抑え、手間を省き、短期間で売却をお考えの方は不動産買取がおすすめです!

 

まずはピタットハウス針中野店までご相談ください。

お忙しい方へはメールでの査定も行っております。

お問い合わせお待ちしております!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。