株式会社スカイホーム

お得に家を売るベストタイミングは?

大阪府大阪市東住吉区駒川5-22-16
[営業時間] 10:00 〜 20:00 / [定休日] お盆、年末年始

お得に家を売るベストタイミングは?

お得に家を売るベストタイミングは?

2022/03/24

お得に家を売るベストタイミングは?

家を売るにあたって、お得に売れるベストなタイミングがあります。

もし、住居の売却をご検討中で、条件に当てはまる方は

すぐピタットハウス針中野店までご連絡ください!

 

それでは、お得に家を売るポイントをご紹介していきますね。

 

・売りたい家の相場が右肩上がりか?        

全国的に見て、過去10年近くはマンションの購入が大きく右肩上がりとなっています。

つまりマンションの売却を検討中の方は今がチャンスです!

ただし、地域によってはファミリー層が多く、戸建てが人気の地域もあります。

また、マンションの中にはワンルームマンションも含まれており、

駅近のワンルームマンションはライフスタイルの変更により

売買されやすい特徴がありますので、

一概にマンションだけが高値で売れているとは言い切れません。

ピタットハウス針中野店が大阪市の中でも特に買取に力を入れている東住吉区では、

ファミリー層が多く、戸建てが人気だったりもします。

お持ちのマイホームがどのくらいの相場なのか?

タイミング的に売るなら今なのか?

地域の不動産事情に詳しい地域密着型店舗のわたしたちがお調べいたしますので、

「なるべく早く高値で売りたい」「すぐではなく将来的に売りたい」など

お客様のご要望に応じて、それぞれベストな方法をご提案させていただきます。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

・築年数が経てば経つほど家の価格は下がってしまう  

築年数が経てば経つほど価格が下がってしまうのは、どんな物件でも一律です。

では、具体的にどのくらい下がってしまうのでしょうか?

基本的に築15年までの物件は、1年の差であっても大きく下がる傾向にあります。

例えば築5年で家を売る場合と、築7年で家を売る場合では

資産価値は10%も下がります。

平均的な戸建てでしたら、10%といえば

200~400万円ほど下がることになります。

 

逆に築15年を超えた場合は、それ以上あまり下がりません。

特に古家を売りたい場合はクリーニングからリフォーム・リノベーションが前提となりますので、

売却価格はほぼ横ばいとなり、いつ売ってもあまり変わりないと考えて良いといえます。

ただし、家は所持しているだけで固定資産税がかかります。

誰も住まれていない古家をお持ちである場合は、

税金を引かれる前に売却して現金を手に入れることで、

お得な家の売却となります。

 

ここで注意すべきは、古家を仲介業者を通して売りに出そうとお考えの方。

仲介業者を利用しての売却では、家のクリーニングやリフォーム・リノベーション代を

お客様が負担しなくてはなりません。

また、いざ売りに出せば広告費等も実費で必要となります。

仲介による売却までの平均期間は3~6ヵ月と言われていますが、

これは築15年以内の戸建てやマンションも含めた平均であり

古家の場合は、実際のところ売れる保証もありません。

また、売りに出している間は購入希望者から内覧の希望があれば、

その都度立ち会い、自ら物件のセールスをする必要があります。

 

!「ワケあり物件」なら「告知義務」も発生します!

ワケあり物件と聞いて、皆さんは最初に「事故物件」を想像されたのではないでしょうか。

もちろん、事件や事故のあった事故物件も「ワケあり物件」に含まれ「告知義務」が発生します。

これは〝心理的瑕疵物件(しんりてきかしぶっけん)〟といって

・殺人事件があった

・自殺があった

・孤独死があった

等、心理的に購入を避けたくなる物件を指します。

 

それ以外にも、〝法的瑕疵物件(ほうてきかしぶっけん)〟といって

建築法を満たしていない違法建築にも「告知義務」が発生します。

・建築基準法

・消防法

・都市計画

などを満たしていない物件が挙げられます。

違法建築は現在ではほとんど見られませんが、どうしても修繕できない箇所があるなども

「告知義務」に含まれます。

ただし、法改正前に建てられ、建築当時の建築法を守っている物件は

[既存不適格物件]といい、違法建築には当たらず、売買することは可能です。

売買は可能ですが、特に耐震強度などに問題がある場合が殆どです。

違法建築ではないものの、告知する必要があります。

 

また、家自体に問題はなくても、周囲環境に問題がある

〝環境的瑕疵物件(かんきょうてきかしぶっけん)〟も「ワケあり物件」として扱われます。

・近くに線路や幹線道路があり騒音や振動が気になる

・近くに煙やにおいを発する工場がある

・土壌の汚染、耐震強度の不足

等も「ワケあり物件」として「告知義務」が発生します。

 

もし「告知義務」を怠った場合、 契約不適合責任(旧:瑕疵担保責任)といって

契約成立後であっても、買い手側から一方的に契約を破棄されたり、

損害賠償を求められる場合があります。

 

仲介で売れた場合は、仲介手数料を引いた額の全てが手に入りますが、

事前にクリーニング代や広告費を負担したり、

セールスや告知義務するにあたって、ある程度の知識が必要となるため

金額と引き換えに時間や労力が必要となります。

 

古家を売りたい場合こそ「不動産買取」がオススメです!

「不動産買取」とは、不動産会社に直接家を買取ってもらう方法です。

仲介業者は、あくまで売りたい人と買いたい人の契約のお手伝いをする業者です。

そのため、先述したように契約成立後に万が一物件に欠陥が見つかった場合は、

お客様が「契約不適合責任」に問われてしまいます。

 

しかし、不動産買取なら売主がお客様から不動産会社に代わりますので、

万が一物件に欠陥が見つかったとしても、お客様が「契約不適合責任」に問われることはありません。

また、プロであるわたしたちが責任もってクリーニングやリフォームいたしますので

トラブルになることはまずと言っていいほどありません。

売却後、お客様が何の心配もなくお過ごしいただけるのは

精神的にも大きなメリットではないでしょうか。

 

しかも、不動産買取では現状引き渡しが可能ですので、事前の負担金はありません。

物件の中に不要な家具家電が残っていてもOK

古家で物件の中が荒れていても問題ありません。

ローンが完済している家なら、早ければ査定から数日で契約成立し、現金が手元に入ります。

もちろんローンが残っていても大丈夫。

売却額でローンを完済される方もいらっしゃいますし、完済に足りない場合は

「住み替えローン」といって、マイホームの住み替えに便利なローンの制度もあります。

この制度を使えば、残りのローンと新しい家のローンの2つを一本化して支払うことが可能となります。

ご興味のある方は、ピタットハウス針中野店までお気軽にご連絡くださいませ。

 

家を高値で売りたい場合は築15年までが決め手です!

15年を超える物件は、地域密着型である当店までご相談ください!

なるべくお客様にとってお得な売却となる方法を、

ピタットハウス針中野店がご提案いたします。

 

・住宅ローンが低金利のときに売ろう!      

住宅ローンは国が認めた特別なローンで、通常の買物のローンより金利が安く設定されています。

住宅ローンの金利は時期によって前後します。

家を買いたい方は住宅ローンが低金利の時を狙って購入しますよね。

家を売るタイミングもこの時期がベストタイミングといえるでしょう。

変動する金利額、低金利になったと思ったら少しでも早い売却が高値で売れる条件に繋がります。

「不動産買取」で不動産会社に即買い取ってもらう方法がオススメです。

 

ご注意いただきたいのは、住宅ローンの金利が安いのは世間の景気が悪い証拠でもあります。

金利が安ければ家を買いたい人も多いだろうと仲介業者をとして売りに出したとしても、

景気が悪い中で家を買う人は絞られ、購入希望者と繋がる確率は低くなります。

ピタットハウス針中野店は地域密着型の店舗。

様々な条件で物件を探されているお客様の相談もお受けしています。

当店だからこそ出せる高額査定があります。ぜひ無料査定してみて下さい!

ピタットハウス針中野店は、スムーズ・丁寧・疑問や不安を残さない家の買取を行っております。

 

・所得税や税金で損しない方法        

家を売ると、売却額が所得(譲渡所得といいます)となり、年度末に別途確定申告が必要となります。

〝確定申告〟と聞いただけでウンザリしてしまう方も多いかもしれません。

しかし、住居売却の確定申告はごくシンプルなものです。

必要書類も多くありませんし、ピタットハウス針中野店が代理でご用意できるものは全てご用意いたします。

ちなみに、家を売却しても収入(プラス)にならなかった場合は確定申告の必要はありません。

※確定申告の詳しい方法は下記リンクを参考にしてみて下さいね。

不動産売却後の確定申告方法

 

譲渡所得が発生した場合、売った家が5年以上住んでいたか5年以内の売却であったかで

支払う所得税や住民税が変わってきます。

5年の定義は、売った年の1月1日時点でその家に住んでいたかです。

 

5年以上住んでいた家を売った場合は長期譲渡所得といい、

所得税15% 住民税5% となります。

5年以内に家を売った場合は短期譲渡所得といい、

所得税30% 住民税9% となります。

 

支払う税金が倍ほど変わってきます。

それなら5年以上住んでから売った方がお得では!?

と思った方も多いのではないでしょうか。

 

実は特例として【3,000万円の特別控除】という制度があります。

家を売った際に、所有期間に関係なく、譲渡所得が3,000万円以下なら譲渡所得を控除できる特例です。

家の売却額が3,000万円以下であれば、譲渡所得はノーカウントとなり課税対象になりません!

ただし、この制度は住んでいた家の売却が条件です。

基本的に空き家には適用されません。空き家になってから3年以内なら適用されます!

具体的には、空き家になった日から3年が経過する年の12月31日までが期限です。

空き家の売却をお考えの方は、ぜひお早めにご相談ください!

 

 

家を売りたいとお考えのお客様は、ぜひ参考にしてみて下さい。

住居売却は、時期や条件によって大きく得をしたり損をしたりします。

全国平均を参考にしても、地域や物件によって価格や需要はケースバイケースです。

なるべく専門的な知識のある不動産会社に相談して決めることをおすすめいたします!

 

ピタットハウス針中野店は地域密着型の店舗として、大阪市の中でも

東住吉区・住吉区・阿倍野区・平野区

を中心に強化買取を行っております。現在、住居の買取が多くを占めております。

高額査定を出せるのは地域密着型店舗の強みです。

 

・家を売りたい/将来的に売る予定である    

そんなお客様は、ぜひ一度当店でご相談や無料査定をしてみて下さい。

不動産買取のプロであるわたしたちが、

お客様にとって一番ベストな売却時期や売却方法をご提案いたします。

下の[無料査定・お問い合わせ]ボタンよりお気軽にお問い合わせください。

お待ちしています!

よくある質問

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。